2021年05月04日

Mizuno Waverider23

waverider23_sw.png

Mizuno Waverider23です。Waveriderは2回目の利用です
前回は27cmの2E、今回は26.5cmの4Eです。(26.5の2Eでは幅が足りず、2Eでは27cmにサイズアップしてます。でも長さが少し余る…)
そのせいなのか、ミズノの足型がそういうものなのか、ASICSの26.5cm 4Eとフィット感がかなり違う。試着した時は違和感が少なかったのですが走るととても気になる
まず、踵が緩いです。不思議なのは走っていると緩さはそうでもないのですが、歩くと踵が浮きますので、マメが短時間で出来ます。そのため、踵の皮が厚くなるまではワセリンによる保護でごまかしてました。ミズノの前のWaveriderやEnigmaでは、踵はちょうどよかったのに・・・
また、踵のホールドが緩くて足が前後に動いているのか、そもそも長さが短いのか分かりませんが、指先が窮屈で靴の先にあたる感じがします。これについては、革靴などで使っているバネ入りのシューキーパーを入れて保管することで、改善されました。後は単に内部のクッションがヘタって前後の余裕が出来たこと

今は、フィット感に慣れて愛用していますが、ここまでの手間が酷いと感じました。ミズノは3足目だし、Asicsの26.5cm 2Eとほぼ同じだろうという先入観がダメだったのと、試着時の窮屈な感じを新しいからだろうと思ってしまったのでしょうか。ぴったりと小さいの判断が難しいです。かといって緩くては意味ないですし

履き始めの苦労を除けば、いつものWaveriderでした。ヒールカウンターは内側にしっかりあるし、アウトソールは耐久性あるし、踵の下から中足部まで安定しているし。
不満は、踵から中速部までのプラスティックのウエーブ機構はいつも通り短くて前足部のねじれへの安定性は頼りないこと(ここはいつも通りではなくEnigmaのように長くして欲しい)
爪先のリフトアップが大きく足が不自然に感じることです(窮屈に感じる理由かも?)

今後のWaveriderは24を見ると、安定性が無くなっていくのでジョギングには向かない方向性な気がします
中速部のプラスティックの位置が変わってますし、ソールが前後左右に丸みを帯びてきています
posted by Barabrossa at 11:54| モスクワ ☁| Comment(0) | 分類不可(・w・) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: